古いボロボロのブランド品でも買取可能?時代遅れでも捨てるのはまだ早い!

購入時は高価なものでも、何年も使って行くうちにどんどん生活感が出て古くなっていくブランド品。

ただ古くなっただけであればまだ良いですが、壊れたり穴が開いたり水没させたり…何らかのトラブルなどでボロボロになってしまうものもあるかと思います💦

 

それでも、人気ブランドであれば買い取り自体は可能なケースが多いんです。

それがたとえ、「デザインも昔のものだし…これ本当に売れるのかな?」と自分では思えるようなものだとしてもです‼

 

なので、こんなブランド品なんて売れないだろうと捨ててしまうのはまだ早いですよ!

特に、時計やバッグはそれなりの金額になる場合もあります💡

 

時計・ブランドバッグは買取してもらいやすい

 

時計やブランドバッグなら、ボロボロのものでも買い取ってもらえる可能性が高いです。

 

特に、時計ならロレックス

ブランドバッグならヴィトン、シャネル、エルメスなど…これらは時代関係なく人気のブランドだからです💡

 

かなり状態が悪いものだとしても、買取金額が0になることはまずないと言われるほどなんです‼

「ゴミに出したほうが良いのでは?」と一見思えるようなものでも、買取は無料で利用できるのでまずは査定に出してみてから処分を検討してみても良いかと。

 

それで、自分が思っていた以上の査定金額になれば嬉しいですし不用品も手放すことが出来て必要な人の元に届くので良いことしかないじゃないですか(^^)/

 

ブランドバッグはヴィンテージとしての価値も高くなりやすい

 

新品の物のほうが新しいデザインや色のものが多く、流行にあったものを手に入れることが出来ますが、今はもう手に入らないデザインのバッグがヴィンテージとして高い価値を持つこともあります✨

 

人気のモデルのものは、時代が変わっても愛されるものが多いですしあまり流行り廃りがないデザインのものもあります。

新品のものは、どれだけ高くてもお金を出せば買うことは出来ますが…

 

昔のモデルのものは既に生産がストップし市場に出ている数が少なくなっているので、いくらお金を出そうと思っても手に入れることが難しくなっています。

なので、中古でも年々価格が高騰してきているバッグもいくつか存在します💡

 

毎年中古市場での価格が高騰しつつあるブランドバッグの一例

・フェラガモ ガンチーニショルダーバッグ(ゴールド金具)

・フェンディ ズッカ柄バッグ、ペカン柄バッグ

・グッチ バンブーショルダーバッグ、バンブーリュック

・セリーヌ ショルダーバッグ(馬車金具)

・シャネル マトラッセ チェーンショルダーバッグ、ココマーク リュック

 

フェラガモ

フェラガモは上品で洗練されたデザインのものが多いブランド。創設者であるサルヴァドーレ・フェラガモはもともとはレザー靴の職人でした。

その技術を活かし、バッグを始めとする小物の品質が高く洗練されたデザインが人気となりましたがその中でもガンチーニは代表的なモデル。

 

フェラガモのバッグと言えば、フックのような金具がポイント。ガンチーニは小さなフックという意味もあり、フェラガモの象徴的なデザインで非常に人気があります。

1950年代に初めて登場しましたが、今なお愛されているほど時代を超えて人気のデザインなのです。

 

フェンディ

ズッカ柄は、フェンディのFの字がモチーフになった柄のことで定番の柄。

落ち着きのある太い縦じまの入ったペカン柄は、ボストンバッグやリュックが特に人気です。

 

最近は世界中で大人気になった、「ピーカブー」も中古市場で価格が高くなりつつあります。

 

グッチ

グッチと言えば、ロゴモチーフのバッグが定番ですが一風変わったデザインのバンブーシリーズも人気。

持ち手部分だけ竹素材になったエキゾチックなデザインが人気となったバンブーシリーズはバッグ、リュックが特に人気です。

 

セリーヌ

セリーヌと言えば、ラゲージが大人気となりましたが中古市場では馬車金具のショルダーバッグも人気。

 

シャネル

マトラッセのチェーンショルダーバッグは、女性の永遠の憧れともいえるバッグの一つ。新品の定価はどんどん高騰してますが、中古市場でも価格が高くなっています。

マトラッセのバッグ以外だと、ココマークのリュックも根強い人気があります。

 

これらはヴィンテージで人気のバッグの一例なので、他にも意外と買い取ってもらえるものは色々とあります。

結果的に自分が納得のいくような値段がつかなかったらその時処分しても良いと思うので、まずは気軽に査定を利用してみると良いと思います✨

 

査定に出す前には、出来る範囲内で簡単にでもクリーニングしてから出すのもお忘れなく。査定前のちょっとしたお掃除が、高価買取にもつながりますよ♪

関連:買取に出す前にやるべきクリーニングの方法と詳しい手順

▽ブランド買取についてもっと知りたい方はこちら

>>>ブランド宅配買取比較ランキングを見てみる